キャンペーン缶DXキャンペーン缶DX

大王グループ大王グループ

資料請求・お問い
合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

企画開発本部 総合販売部

(平日10:00〜18:00)

キャンペーンお役立ちコラムキャンペーンお役立ちコラム

2024-01-09

販促品とノベルティの違いは何?人気の販促品・ノベルティや販促効果の高いアイテムを制作するコツを解説

販売促進に関わる際、よく聞く言葉に「販促品」と「ノベルティ」がありますが、両者の違いについて正確に理解していない方もいるかもしれません。


「販促品」とは、セールスプロモーションや集客、売上向上を目指して使用される各種のアイテムを指します。


一方、「ノベルティ」は販売促進の一環として使用されるアイテムの中で、企業名やロゴが入ったものを指します。言い換えれば、ノベルティは販促品の特定のタイプです。


下記では、


  • 販促品とノベルティの違いとは?
  • 販促品とノベルティの違いを正しく理解する必要性
  • 販促品とノベルティの違いを踏まえた販促施策の立案方法
  • 販促効果の高い販促品とノベルティを制作するコツ
  • 人気の販促品・ノベルティの選び方のポイント
  • 人気の販促品・ノベルティおすすめアイテム

について詳しく解説していきます。




販促品とノベルティの違いとは?



販促品(プロモーショナルアイテム)とノベルティアイテム(ノベルティグッズ)は、ビジネスやマーケティングのコンテキストで使用されることがありますが、それぞれ異なる目的と特徴を持っています。




販促品(プロモーショナルアイテム)


マーケティングツール


販促品は、企業やブランドが製品やサービスをプロモーションするためのマーケティングツールとして使用されます。主な目的は、ブランド認知度を高め、顧客に製品やサービスに関心を持ってもらうことです。


無料提供


通常、販促品は顧客に無料で提供されます。これは、イベントでのプロモーション、商品購入の特典、展示会での配布などでよく見られます。


ブランド関連性


販促品は企業のロゴやブランドメッセージを含み、受け取る顧客にブランドの存在を強調することを目的としています。例えば、Tシャツ、キャップ、ノートパッド、マグカップなどが一般的な販促品です。


一時的なプッシュ


販促品は一時的なプッシュを行うために使用され、一般的に長期的な関係の構築を目指していません。そのため、顧客に対する継続的な付加価値を提供することは主な目的ではありません。




ノベルティアイテム(ノベルティグッズ)


記念品としての性格


ノベルティアイテムは、特定のイベント、場所、体験、文化に関連して制作され、記念品として提供されることが多いです。観光地や博物館、イベント会場でよく見られます。


販売または提供


ノベルティアイテムは一般的に販売されるか、特定のイベントや場所で購入できるものです。例えば、観光地で売られるキーチェーン、Tシャツ、スーベニアなどが該当します。


感情的な結びつき


ノベルティアイテムは特定の場所や体験に感情的な結びつきを持たせることがあります。顧客はこれらのアイテムを通じて特別な瞬間や場所を思い出すことができます。


長期的な保有


ノベルティアイテムはしばしば長期的に保有され、記念品として保存されます。これにより、ブランドや場所に対する長期的な記憶が生まれます。




販促品はビジネスプロモーションの一環として使用され、ブランドの宣伝や顧客獲得を促進するために無料で提供されます。


一方、ノベルティアイテムは特定の場所や体験に関連しており、顧客が感情的な結びつきを持つことがよくあります。


どちらもマーケティングとブランド戦略において重要な役割を果たしますが、それぞれ異なるコンテキストで使用されます。


関連記事:販促効果を高める人気の販促品とは?販促品のメリット、デメリット、注意点を解説




販促品とノベルティの違いを正しく理解する必要性



販促品とノベルティアイテム(ノベルティ)の違いを正しく理解することは、マーケティングやビジネス戦略を策定する際に重要です。以下は、その必要性について説明します。




効果的なプロモーション戦略の構築


販促品とノベルティは、異なるプロモーション戦略に使用されます。正しいコンテキストで適切なアイテムを使用することで、プロモーションの効果を最大化できます。例えば、特別なセールスプロモーションには販促品を、観光地での観光客向けにはノベルティアイテムを選択することが一般的です。


ブランドイメージの構築


ブランドイメージは、販促品やノベルティを通じて構築されます。適切なアイテムを提供することで、ブランドの価値観やメッセージを顧客に伝えることができます。誤ったカテゴリーのアイテムを提供することで、ブランドのイメージが損なわれる可能性があります。


コスト効率の向上


正しいタイプのアイテムを正確なターゲットに提供することで、プロモーションコストを最適化できます。無駄な費用をかけないために、プロモーションアイテムを選択することは重要です。


感情的な結びつきの形成


ノベルティアイテムは感情的な結びつきを形成し、顧客に特別な瞬間や場所を思い出させることがあります。この感情的なつながりを活用することで、長期的な顧客ロイヤルティを構築できます。


プロモーションの目的の達成


販促品とノベルティアイテムは異なるプロモーション目標に対応するために使用されます。目的に合ったアイテムを選択することで、キャンペーンの成功を確実にすることができます。


戦略の評価と改善


販促品とノベルティを正しく理解し、適切に選択することは、キャンペーンの評価と改善に役立ちます。どのアイテムが最も効果的であるかを分析し、将来のプロモーション戦略を改善するための学びを得ることができます。




正しいコンテキストで販促品とノベルティアイテムを使用することは、ブランドの成功やプロモーションの成果を向上させるために不可欠です。したがって、これらの違いを理解し、適切に選択することは重要です。




販促品とノベルティの違いを踏まえた販促施策の立案方法



販促品とノベルティアイテムの違いを踏まえた販促施策の立案方法は、以下のステップに従って考えることができます。


関連記事:販促手法は4つだけ!超スピード販促計画立案のヒント!




目的の明確化


まず、販促施策の具体的な目的を明確にしましょう。プロモーションの目的によって、販促品かノベルティアイテムかを選択します。目的はブランド認知度の向上、新規顧客の獲得、既存顧客のリテンションなど様々です。


ターゲットオーディエンスの理解


誰に向けてプロモーションを行うかを理解しましょう。ターゲットオーディエンスの年齢、性別、興味、購買履歴などを考慮し、どのようなアイテムが彼らに価値を提供するかを考えます。


予算の設定


プロモーションのための予算を設定しましょう。予算に応じて、販促品とノベルティアイテムの選択肢が変わることがあります。予算が限られている場合は、コスト効率の高いアイテムを検討する必要があります。


アイデアの生成


クリエイティブなアイデアを考え、どのようなアイテムがプロモーションの目的とターゲットオーディエンスに合致するかを検討しましょう。販促品として提供する場合、ブランドロゴやメッセージを含むアイテムを考えます。ノベルティアイテムの場合、感情的な結びつきを持たせるアイデアを検討します。


選択と調達


アイデアを元に、具体的なアイテムを選択しましょう。販促品の場合、プリントやカスタマイズを行う必要があるかもしれません。ノベルティアイテムの場合、信頼性のあるサプライヤーからアイテムを調達します。


実施計画の策定


プロモーションの実施計画を立てましょう。配布場所、タイミング、数量、配布方法などを計画し、実行に移します。


評価と改善


プロモーションが終了した後、その効果を評価しましょう。反応率、コンバージョン率、ROI(投資対効果)などのKPIを分析し、今後のプロモーション戦略に役立つ情報を得ます。


長期的な戦略の一環として考える


販促品とノベルティアイテムは、単発のキャンペーンだけでなく、長期的なブランド戦略の一部としても考えるべきです。顧客ロイヤルティの構築や長期的な関係の維持にも貢献できます。




販促品とノベルティアイテムは、正しいコンテキストで使用することで、ビジネスの成果を向上させ、ブランドの成功に寄与します。そのため、プロモーション戦略の立案時に適切な選択を行うことが重要です。




販促効果の高い販促品とノベルティを制作するコツ



販促品とノベルティアイテムを制作して販促効果を高めるためのコツは以下の通りです。


関連記事:キャンペーンで効く!デジタルギフト活用法




販促効果の高い販促品の制作するコツ


ブランド一貫性の維持


販促品はブランドの一部として機能します。したがって、ブランドのロゴ、カラースキーム、メッセージを一貫して反映させることが重要です。顧客にブランドを認識し、覚えてもらうために、販促品にブランドの要素を組み込みましょう。


実用性の提供


実用的な販促品は、顧客にとって価値があります。日常的に使えるアイテムや、顧客の生活やビジネスに役立つものを選びましょう。実用性が高いアイテムは長期間使用され、ブランドとの結びつきが強まります。


カスタマイズと個性化


販促品をカスタマイズして、受け取る顧客に特別感を提供しましょう。名前やメッセージを刻印したり、特定のセグメントに合わせてデザインを変更したりすることで、受け取る人々により個別化された体験を提供できます。


持続可能性の考慮


持続可能な販促品は、環境への負荷を減らし、顧客にも好評です。リサイクル可能な素材やエコフレンドリーなオプションを検討し、環境に配慮したアイテムを提供しましょう。




販促効果の高いノベルティアイテムの制作するコツ


エモーショナルな結びつき


ノベルティアイテムは感情的な結びつきを形成するのに適しています。特定のイベント、場所、ブランドのストーリーに関連性のあるアイテムを選びましょう。受け取る人々がその瞬間を思い出し、感情的なつながりを感じることができるように工夫しましょう。


限定性の導入


ノベルティアイテムに限定性を持たせることで、受け取る人々に希少性を感じさせることができます。限定版や期間限定のアイテムを提供し、需要を高める効果があります。


物語を伝える


ノベルティアイテムはブランドのストーリーや背後にある意味を伝えるのに適しています。アイテムに付随するストーリーを提供し、受け取る人々にブランドや製品についての理解を深める機会を提供しましょう。


顧客体験の一部として


ノベルティアイテムは、顧客体験の一部として提供されることがあります。イベントやブランドの展示会でノベルティアイテムを使って顧客を魅了し、参加者に特別感を提供しましょう。


ブランドの価値を反映


ノベルティアイテムは、ブランドの価値観や使命を反映させるのに適しています。ブランドのコアメッセージに合致するアイテムを選び、受け取る人々にブランドの価値を伝えましょう。




販促品とノベルティアイテムは、それぞれ異なるアプローチと戦略が必要ですが、受け取る人々に長期的な印象を残し、ブランドとのポジティブな結びつきを促進することができます。選択と制作の際には、目的とターゲットオーディエンスに合わせた戦略を考えることが成功の鍵です。




人気の販促品・ノベルティの選び方のポイント



人気のある販促品やノベルティアイテムを選ぶ際に考慮すべきポイントは以下の通りです。




ターゲットオーディエンスの理解


最も重要なのは、プロモーションの対象となる顧客層を理解することです。彼らの年齢、性別、趣味、ライフスタイル、購買履歴などに基づいて、彼らが価値を感じるアイテムを選びます。例えば、若年層にはテクノロジーグッズが、シニア層には実用的なアイテムが受け入れられやすいかもしれません。


ブランドイメージの反映


選んだ販促品やノベルティアイテムは、ブランドのイメージと調和しなければなりません。ブランドのカラースキーム、ロゴ、メッセージをアイテムに組み込むことで、ブランドとの一貫性を保ち、認知度を高めます。


実用性と耐久性


受け取る人々が実際に使えるアイテムは、最も重要な人気の要因の一つです。耐久性があり、日常生活で活用できるアイテムは高い評価を受けやすいです。例えば、トートバッグ、傘、ノートブックなどが実用的なアイテムとして人気があります。


ユニークさ


ユニークなデザインやコンセプトを持つアイテムは、受け取る人々の印象を深めます。他のプロモーションと差別化を図り、記憶に残りやすくします。


感情的な価値


アイテムが感情的なつながりを持たせることができれば、顧客の心に残りやすくなります。アイテムにエモーショナルなストーリーを結び付けたり、特別なイベントやシーンに関連付けたりすることができます。


環境への配慮


環境への配慮が高まっている現代では、エコフレンドリーな素材や再利用可能なアイテムが人気です。環境に優しい選択肢を提供することは、顧客からのポジティブな反応を引き出す要因となります。


季節やトレンドに合致


アイテムの選択に季節や市場のトレンドを考慮しましょう。季節に応じたアイテムや、特定のトレンドに合致するアイデアは、人気を高めることがあります。


コストと予算


プロモーションの予算に合わせてアイテムを選びます。高品質なアイテムは魅力的ですが、コストを超えない範囲で選択する必要があります。


効果の測定


最終的に、選んだアイテムの効果を測定しましょう。反応率、ROI、ブランド認知度の向上などを評価し、今後のプロモーション戦略に生かすためにデータを収集しましょう。




人気のある販促品やノベルティアイテムを選ぶ際には、顧客の好みと期待に合わせることが大切です。また、ブランドとの調和やプロモーション目的との整合性を確保することも忘れないようにしましょう。




人気の販促品・ノベルティおすすめアイテム9選



人気のある販促品やノベルティアイテムは、季節やトレンドによって変動することがありますが、以下は一般的に人気が高いアイテムのいくつかです。選択肢は幅広いため、ターゲットオーディエンスやプロモーションの目的に応じて選びましょう。




トートバッグ


エコフレンドリーで実用的なトートバッグは、ロゴやメッセージを印刷してブランドを宣伝するのに最適です。ショッピングや日常使いに便利なアイテムです。


水筒


再利用可能な水筒は持続可能性に配慮する人々に人気があります。ブランドのロゴやデザインを施すことで、日常的に使用されるアイテムになります。


ノートブック


カスタムデザインのノートブックやメモ帳は、会議や日常のメモに活用されます。ブランドのメッセージやイメージを掲載できるため、ブランド認知度向上に効果的です。


カスタムTシャツ


イベントやプロモーション用にデザインされたカスタムTシャツは、ブランドを宣伝するのに適しています。イベント参加者や顧客に提供することで、ブランドの忠誠度を高めることができます。


キーチェーン


キーチェーンは小さなプレゼントとして人気があり、日常のキー管理に役立ちます。ブランドロゴやメッセージをデザインすることができます。


折りたたみ傘


折りたたみ傘は季節や天候に関係なく使用される実用的なアイテムです。カスタムデザインやブランド名を傘に印刷することで、ブランドを宣伝できます。


エコバッグ


エコフレンドリーなショッピングバッグは、持続可能な選択肢として人気があります。ブランドのメッセージやロゴをプリントすることができます。


ワイヤレス充電器


スマートフォンのワイヤレス充電器は、テクノロジーグッズとして高く評価されています。ブランド名やメッセージを充電器に表示させることができます。


コーヒーマグ


朝のコーヒーや紅茶に使えるカスタムデザインのコーヒーマグは、毎日のルーチンに組み込まれるアイテムです。ブランドのロゴを印刷してブランド認知度を高めましょう。




これらのアイテムは人気が高く、多くの企業がプロモーションに利用しています。しかし、ターゲットオーディエンスやプロモーションの独自性に合わせてカスタマイズすることが成功の鍵です。


関連記事:販促施策とは|コロナ禍で変わった消費行動に対応する販促施策に必要なコトとは?






販促施策のWEBキャンペーンを低価格で実施できる「キャンペーン缶DX」



キャンペーン缶DXは、印刷で90年、WEBで30年の実績と信頼の大王グループが提供するWEBキャンペーン支援サービスパッケージです。


ナショナルブランドをはじめ、多くの実績で培ってきたノウハウを活かし、販売促進キャンペーンを低コストで支援するサービスです。



などキャンペーンプランに応じた7つのパッケージを用意しているため、キャンペーンをスムーズに実施することが可能です。


その他オプションなども豊富に揃えているため、実施したいキャンペーンに応じてカスタマイズが可能です。


まずはお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。


>>キャンペーン缶DXについての詳細はこちら